わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

ダッシュと換羽

 五時四十五分起床。雨。朝から二度も麦次郎に外に出せと言われ、冬に戻ったような寒さに震えながら出してあげると、興奮して廊下を若い頃のような力強さとスピードで一直線に駆け抜け、その勢いのまま家に帰った。そして内廊下もおなじようにダッシュした。オシッコしたが、全部トイレからこぼした。

 ぷちぷち、換羽の真っ最中。ネズミ用くらいだったらダウンジャケットがつくれそうなくらいの量が、ここ三日くらいで一気に抜けた。かなり体力を消耗しているようで、今日は通院日だったのだが、これ以上体力を奪われると大変なことになりそうなので、薬をもらうだけにした。

 仕事。

 午後、カミサンは薬をもらいに鳥の病院へ。ぼくは引きつづき仕事。夕方、早めに予定していたところまで終わったのでカミサンを駅まで迎えに行く。ついでに晩ゴハン用の中華弁当を購入。酢豚と回鍋肉。

 また寝違えたようで、こうして日記を書いている今も、首が痛くて痛くて。

 

↓抜け毛がハゲしい女

f:id:catkicker001:20150410202951j:plain