わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

ちろちろちろちろ

 五時四十五分起床。晴れ。目のかゆみはないが、終日、微かに鼻水がちろちろちろちろと、締めの甘かった蛇口から垂れる水滴のように、絶え間なく出てくる。時折、どかんとクシャミが飛び出す。そのたびに、うぃー、とおっさんらしく、いや、動物めいた声をもらし、豪快に鼻をかむ。

 終日書斎にこもって仕事。

 新しい日本銀行券のデザインが発表された。阿曽山大噴火が「ボードゲームの紙幣っぽい」と言っていた。同感。

 

 読書は奥泉光『雪の階』。寿子の心中事件の謎が少しずつ解き明かされていく。物語が進むにつれて主人公の惟佐子がどんどんサイコパスっぽくなっていくのが怖い。

 

雪の階 (単行本)

雪の階 (単行本)