わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

黒澤明

並行世界

六時二十分起床。雨。じっとりと蒸し暑い。午前中は掃除に精を出し、午後は溜め込んだシャツにアイロンをあて、時々居眠りし、と家事中心のののんびりした休日。 読書は、大澤真幸「〈世界史〉の哲学 近代篇22 役に立たない辞典」(「群像」2018年9月号掲載…

六時二十分起床。曇りがちで気温も下がっているようだが、この時期としてはこれが普通なのだろう。 午前中は掃除。コジコジのカゴに取り付けたパネルヒーターを片付けた。葵は調子にのって家中駆けずり回っている。 午後は妻といっしょに義母の同級生のグル…

果てしなく長い飛行機雲

五時二十分、麦次郎に起こされる。ゴハン、トイレの始末。血尿の気配はまったくないが、まだちょっと不機嫌さを引きずっているような。六時に置きようと思っていたが、二度寝はできず、布団の中でうだうだしつづけてしまった。 今朝、生まれてはじめて知った…

ゲリラ戦映画としての名作

五時四十五分起床。眠い。麦次郎もぷちぷちも元気。 仕事が落ち着いてきたので、午前中は事務処理のために銀行をまわり、午後はここのところのんびりと取り組んでいる某案件のために、黒澤明監督の代表作「七人の侍」を観た。サムライ時代劇じゃなくてゲリラ…