わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

もう二度と

 五時四十五分起床。

 妻、今日と明日で祖師ヶ谷大蔵「ギャラリーパウパッド」での個展が終わる。ぼくは会場には顔を出していないのだが、かなりの盛況らしい。ありがとうございます。

 掃除、玄米炊いて漬物と目玉焼きで昼食。午後は買い出しに行ったり、仕事したり、夕食のカレーをつくったり。

 で、夕食はすりおろし野菜でつくったルーのゴーヤポークカレー。思いつきで、あまっていた焼き鳥のタレと納豆のタレを入れたらコクが出た。うまし。もう二度と再現できないけど。

 

 読書は田中和生叙事詩としての近代小説」(「群像」2019年9月号掲載)。のんびり読んでる。太宰「斜陽」の叙事詩性。

 

群像 2019年 09 月号 [雑誌]

 

 

あの戦場を越えて ―日本現代文学論

あの戦場を越えて ―日本現代文学論