わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

軽発作

 五時四十五分起床。

 身支度、動物たちの世話と朝食を済ませ、歯磨きをしていたら喉や胸に違和感を感じる。息苦しくなり、軽い咳と細かい痰。喘息の軽発作らしい。つらいというレベルではないので、ひとまずいつも通り仕事。

 メゾンカイザーのパンで昼食。

 午後、発作がひどくなった気がしたので一時間ほど休み、ステロイドを吸入。少し落ち着いたので仕事再開。夕方は念のためかかりつけ医のところへ。スチームでの薬の吸入をしてきた。大混雑。天候の関係か、ぼくのように発作を起こす人が多いらしい。九十歳以上に見えるおばあちゃんが、入院の必要があるとかで、クリニックから総合病院へ救急車で搬送されていった。

 ぐっと楽になったので仕事再開。

 夕食後も仕事した。体幹トレーニングもエアロバイクもランニングも今日はお預け。お風呂も長く入れないなあ。

 

naruhodo-zensoku.com

 

病気がみえる vol.4 呼吸器

病気がみえる vol.4 呼吸器

 
アレルギーの9割は腸で治る! (だいわ文庫)

アレルギーの9割は腸で治る! (だいわ文庫)

 

 

今日の事件簿

  • 寒い日は大人しい事件
  • そういう考えなのですか事件
  • はやめふりかけ事件
  • 微かな雨事件
  • 結局二時間事件
  • あれ、こんな感じでしたっけ?事件
  • エッグタルト激混み事件
  • 結局マフィン事件
  • メゾンカイザー事件
  • 筋トレバキバキ事件
  • 数字数字数字事件

 

メゾンカイザーのパンレシピ とっておきのパン&ヴィエノワーズリー95のレシピ

メゾンカイザーのパンレシピ とっておきのパン&ヴィエノワーズリー95のレシピ

 
メゾンカイザー木村周一郎のパン (マイライフシリーズ 691 特集版)

メゾンカイザー木村周一郎のパン (マイライフシリーズ 691 特集版)

 
MAISON KAYSER?メゾンカイザーのパンの本 (e-MOOK)

MAISON KAYSER?メゾンカイザーのパンの本 (e-MOOK)

 

 

多和田葉子「地球にちりばめられて」(5)

「群像」2017年4月号掲載。

 今回の語り手は、グリーンランド出身のエスキモーの学生。後に彼は彼らとおなじ生肉文化をもつ日本に関心を抱き、第二のアイデンティティとして生きるようになる…。

 

 

群像 2017年 04 月号 [雑誌]

群像 2017年 04 月号 [雑誌]

 

 

多和田葉子の作品はこちら。

再発か

 五時四十五分起床。少し左足の膝の上、外側あたりが痛む。軽く腸脛靭帯炎が再発しているらしい。高熱出して一日中寝ていたので、筋肉のバランスが崩れたのかもしれない。もっとも、普通に歩けるし、小走りくらいならなんてことない。

 例によって麦次郎が外に出せとせがむ。鉛色の空、さほど強くはないが冷たく肌に刺さる風。冬に戻ったようだが、空気の凛とした透明な感覚がないのは、やはり花粉のせいなのか。ハクセキレイキセキレイ、スズメ、と立てつづけに野鳥が鳴きながら目の前を通りすぎた。麦次郎が少し興奮している。

 コジコジ、今朝も大人しい。カゴ掃除中もご機嫌で、怒ることなく、人の頭の上でずっとポンポコリン、ポンポコリン、ヨシ、ヨシ、とおしゃべりしつづけている。

 仕事。某案件のコピー。金曜のうちに手書きで下書きをしておいたのだが、三日も経つとアラが見えてくる。気も変わる。

 友人Mからいただいた肉まんと、近所のコープで買ったお弁当(ぼくはイカXO醤弁当、妻はエビと卵の焼きビーフン)で昼食。

 午後も引きつづき仕事。

 夜は少し落ち着いたので、筋トレを長めに。この動画のトレーニングを取り入れてみた。ちょっとダンスっぽくてオモシロイ。

 

youtu.be

 

 

 

 

Running Style(ランニング・スタイル) 2017年5月号 Vol.98

Running Style(ランニング・スタイル) 2017年5月号 Vol.98

 

 

三浦雅士「言語の政治学」(9) 視覚の零度

「群像」2017年4月号掲載。

 仏教の本覚思想と文学の関連性、そしてブレイク、ヘルダーリン、ヘッセといった自然と同一するような描写の多く見られる詩人たちの作品と傾向から、著者は言語の身体性、視覚性、そして見るという行為に潜む対象との自己同一化のような支配欲のようなもの、などをフックに、言語=考えるという行為の孤独性を、そして文学という行為(すべての芸術がそうなのだろうが)に潜む、作品を観賞する人たちに自分と同じ視覚や思考を強要したい(≒共有したい、共感してほしい)という欲望について考えを展開する、と思いきや、また内容は本覚思想の分析に。

 時折、詩や一部の小説を読んでいる時に感じる独りよがり感は、作者の孤独と作者の視覚、そして作者の感性の、読者への押し売りのような態度が文体から読み取れてしまうからなんだろうなあ、と考えてみたり…。

 

 

群像 2017年 04 月号 [雑誌]

群像 2017年 04 月号 [雑誌]

 

 

私という現象 (講談社学術文庫)

私という現象 (講談社学術文庫)

 

 

 

amzn.to

かさぶたをまたはがされた

 六時三十分起床。柔らかな春の朝日が窓越しに東向きのリビングを明るく照らすが、一歩外に出てみると、まだなお外気は冬の気配を引きずっている。だが空の表情は確かに春だ。麦次郎を二度ほど外廊下に出す。コガモセグロセキレイキセキレイ、カワウ、ハシブトカラス、スズメ、ヒヨドリムクドリ

 午前中は念入りに掃除。

 昨日の麻婆豆腐の残りを丼にして昼食。

 午後は少し読書してからランニングへ。12kmくらいを一時間チョイで走る。1kmあたり5分30秒は切っている計算か。風邪からの病み上がりだった割には、それなりに走れている。しかし前回よりは息切れした。そして虫が多い。

 夕方は、友人Mからいただいたレーズンサンドをいただく。

 十九時すぎ、コジコジ放鳥。なんだか知らんがたいして好きでもない松田聖子が急に気になり(新聞に載っていた卒業ソング特集を見て、そういえば聖子に卒業の歌があったはずだな、と思いだしたのがきっかけではあった)、YouTubeで「制服」「ロックンルージュ」「チェリーブラッサム」「夏の扉」など聴いてみた。聴いていたらコジコジに右手のかさぶたをまたはがされた。

 夕食は和食で地味目に。食べながら、テレ東でやっていた「客の来ない店」みたいな番組を観た。おもしろい。

 

 


制服 ‐ Seiko Matsuda


松田聖子 「制服」

 

 

We Love SEIKO - 35th Anniversary 松田聖子 究極オールタイムベスト 50Songs -

We Love SEIKO - 35th Anniversary 松田聖子 究極オールタイムベスト 50Songs -

 
SEIKO JAZZ(初回限定盤B)

SEIKO JAZZ(初回限定盤B)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の事件簿

  • アイタタタタな朝事件
  • 麦次郎大興奮でしっこ全こぼし事件
  • コジコジゲロクサイ事件
  • ハチミツがよく合うね事件
  • ほぺたんカードは1枚だけ事件
  • グレンラガン一気に5話で最終話事件
  • 銀河系を握って投げつける事件
  • 麻婆豆腐つくったが豆板醤がギリ足りなかったよ事件