わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

今日も、今日の事件簿

  • 荒川強啓デイ・キャッチ3月末で終了事件(すばらしい番組なのに…)
  • 論点がどんどんずれていく事件
  • パンは買いすぎる運命事件
  • やはり動きませんか事件
  • こっちが動きましたか事件
  • ジャンジャカジャンジャカとありがたや事件

www.tbsradio.jp

 

 

ケトルVOL.39

ケトルVOL.39

 

 

 

 

 

今日の事件簿

  • 地味メシ事件
  • すごいムック事件
  • アリなんだコレ事件
  • みんな何かを入れている事件

▼切らしたので購入。頭皮がスッキリする。香りも好き。はっきり言って、WELEDAびいきです。

 

 

 

円城塔「わたしたちのてばなしたもの」

「群像」2019年2月号掲載。短篇特集「文学にできることをⅡ」の一篇。

 おそらく設定されている時間は遠い未来。といってもSFではなく、言葉からあらゆる無駄が淘汰された時代に生きる語り手が、過去の言葉、つまり現代を生きる我々が使っている言葉で、言葉の変容とそれにともなって生じた社会構造や科学技術の変化・進化を語る、という内容。言語学のような、現代思想のような、不思議な内容。

 …結局、言葉とともに生きるぼくたちは、意味を捨てるなんてことはできない。しかしその一方で、恣意的に解釈するという身勝手な行為を通じて、さまざまな言葉の意味を破壊しつづけ、新たな意味を、好き勝手に創出しつづけている。言葉って、なんなんだろう。

 

 

群像 2019年 02 月号 [雑誌]

群像 2019年 02 月号 [雑誌]

 

 

 

▼円城塔の作品はこちら。

f:id:catkicker001:20190120232840p:plain

 

鬼鯖の休日

 六時二十分起床。さほど寒くないが、昨日の14kmランニングが堪えている。ちょっと体力が落ちているか。

 朝イチで黒酢タマネギを仕込む。日曜日だが、仕事のメールが数本。今日は完全オフのつもりだったが、返信だけ書いた。

 午後は妻と吉祥寺へ。九州物産展で鯖寿司など。往路も復路も歩いた。吉祥寺での移動も含めると、9kmくらいは歩いた計算になる。iPhone歩数計は14,000歩を超えていた。

 夜は比較的のんびり過ごせた。ドラマ「イダテン」など。五島列島の鯖寿司、なんど食べても身の味にコクがあってうまい。うまみが濃いのだ。

 

▼公式サイトから拝借。

f:id:catkicker001:20190120213302j:plain

onisaba.com

 

 

汚れと星

 五時、葵に起こされる。暗闇の中で玉っころを投げて遊んでくれと言っている。二度ほど投げたが、睡魔に負けた。

 六時二十分、きちんと起床。ノドが乾燥している。痛みはないが、内側の管が「激落ちくん」になってしまったような感覚。朝から水を大量に飲む。

 午前中はせっせと掃除。浴室の、浴槽の外側のパネルが外せることに最近気づいたのだが、実際に外してみたら、何年間も使いつづけた洗濯機の洗濯槽のような汚れ方。すっきりさせるのに一時間かかった。

 午後は仕事。夕方には終わったので、Amazonプライムで「COSMOS」を二話ほど見る。宇宙の仕組みに関する話だけではなく、科学の歴史や地球環境保護に関する情報も巧みに取り入られている。鉛中毒との戦いの歴史については、まったく知らなかった…。

 夕食後はランニングへ。1時間20分くらいかけて、14kmほど走る。空気は冷たく乾燥しているせいか、星が比較的よく見える。とはいえ、東京の空だ。ポツリ、ポツリと明るめの星が見える程度。

 日曜日の夜は、皆既月食が見られるらしい。(日本では見られないそうです)

 

 読書は「〈世界史〉の哲学」(「群像」2019年2月号掲載)を少しだけ。他者の視点や考え方を取り込んだ上で成り立つ自我。ふーむ。

 

群像 2019年 02 月号 [雑誌]

群像 2019年 02 月号 [雑誌]

 

 

 

〈世界史〉の哲学 近世篇

〈世界史〉の哲学 近世篇

 
<世界史>の哲学 東洋篇

<世界史>の哲学 東洋篇

 
<世界史>の哲学 イスラーム篇

<世界史>の哲学 イスラーム篇

 
<世界史>の哲学 中世篇

<世界史>の哲学 中世篇

 
<世界史>の哲学 古代篇

<世界史>の哲学 古代篇

 

 

 

空想の天気図

 五時四十五分起床。青空だが風は強く冷たく、冬型の気圧配置なのだろうなあ、と、さほどない知識を使って頭のなかに下手くそで不正確な気圧配置を描いてみる。

 十時三十分、小石川へ。某案件の打ち合わせ。二時間の予定が三時間になった。

 サンドイッチで昼食を済ませてから西荻窪に戻り、美容室Rossoで髪を切ってから帰社/帰宅。コーヒーを飲んでから作業開始。メールが山ほど溜まっている。

 読書は円城塔「わたしたちのてばなしたもの」(「群像」2019年2月号掲載)を風呂で読んだが、数ページで寝落ちしてしまった。風呂で寝るのは危険なんだけどねえ。

 

 

群像 2019年 02 月号 [雑誌]

群像 2019年 02 月号 [雑誌]

 

 

 

文字渦

文字渦

 

 

 

これはペンです (新潮文庫)

これはペンです (新潮文庫)

 

 

今日の事件簿

 

小さき者へ・生れ出づる悩み (新潮文庫)

小さき者へ・生れ出づる悩み (新潮文庫)

 
一房の葡萄 他四篇 (岩波文庫)

一房の葡萄 他四篇 (岩波文庫)