わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

2014-12-31から1日間の記事一覧

大澤真幸「〈世界史〉の哲学 近世篇14 聖地の受肉」

「群像」2015年1月号掲載。イスラムも中国もモンゴルも征服欲は大陸・内地へと向かっていったというのに、なぜヨーロッパだけが海を越えることができたのか、という疑問を出発点に、イスラム教とのキリスト教の「聖地」に対する考え方の違いを考察している。…

エイモス・チュツオーラ/橋本福夫訳『ブッシュ・オブ・ゴースツ』

息子が人間と幽鬼のハーフだったことが原因となって二度目の妻とも別れ、再び地上を目指してさまよう主人公。前半の渾沌としたむちゃくちゃさはだんだん影を潜め、文明の影が色濃くなっていく。しかし、どんなに読み進めても「幽鬼(ゴースト)」とは何なの…

【レシピメモ】いんちきローストビーフ

ローストビーフ用のブロック肉に串でグサグサと穴をあけ、ミルで引いた塩コショウをすり込む。 ニンニク1かけから2かけを厚めにスライスし、ジップロックにぶち込む。 肉をジップロックにぶち込む。クズ野菜があったら、おちゃっぱ入れる不織布の袋みたいな…

どうして/ご贔屓

五時五十五分起床。相変わらず眠い、寒いでなかなか布団から抜け出せず、しかし一方でその自堕落さを嫌悪し怖れる自分もいるわけだが、結局はそんなことを考えることもなく、猫に水をあげるためだけに、起き上がる。 相変わらず仕事。仕事に悩み、仕事に追い…

今年おもしろかったもの 2014年

《文学》 ※新刊だけ個人的には、小説という表現形態がつまらないと思いかけていた一年だったから、振り返ってみるとこんなに良い作品があったということに驚いてしまった。やっぱり小説の可能性は無限だ。・金井美恵子『お勝手太平記』・古井由吉『鐘の渡り…