わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・芸術・哲学・思想の読書&鑑賞日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

セキセイインコ

細菌性ではなかった

五時四十分起床。 妻は、昨日嘔吐し一瞬だったが体調を崩したコジコジを連れて鳥の病院へ。ぼくは後楽園で打ち合わせを二発。 妻からLINEで連絡。こっちゃん、換羽によるストレスが原因で細菌性ではなかった。今後、食事量の制限は必要だが問題はないそうだ…

そのう炎か

五時四十分起床。雨。朝で止むかと思っていたが午前中一杯はだらだらと降りつづけた。 仕事。案件A、B、Cをひっきりなしにとっかえひっかえしながら進める。 午後、コジコジが嘔吐。求愛ゲロではない。そのう炎か。具合も少し悪そうだ。明日、妻が鳥の病院へ…

今日のドウブツ

わが家にのリビングに転がっている、黒くて丸い、毛むくじゃらの何か。 そして、ふなっしーと同じ配色のトリ。

教訓:インコは腹ペコにさせるな

五時四十五分起床。花子、昨夜の不調が嘘のように元気。うるさすぎるくらいだ。一方、インコのぷちぷちの元気がない。止まり木に止まれず、動かない。どうしたのか。病気か。どきどきしながらゴハンを、いつもは1日4.5gと決めているのだが、緊急事態だからと…