わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

台風

かすかな金木犀

台風一過。青空が広がっているが前日の報道で日本中が甚大な被害を受けていることはわかっているので爽やかな気分になんてなれそうにはない。だが、我が家の近辺がまったく被害を受けなかったことに対しては感謝すべきだろう。被災地には心よりお見舞い申し…

史上最大の台風

六時起床。雨。史上最大規模の台風接近という予報に身を構えつつ、午前中は掃除、そして午後は家から出られないのだからと腹をくくり、デスクに張り付いて仕事をつづけた。だが集中はいつもより途切れやすいようで、雨風の音にすぐ心奪われ、ヤフーの災害情…

台風と手術

記録的な強さの台風が東京を直撃。雨風の音で一晩中眠れず、五時三十分にはきちんと起きたが、しばらくはマンションの被害対応に追われた。外廊下の屋根が数枚吹っ飛び、三階に住んでいる方が屋上に設置していたエアコンの室外機の固定が外れて倒れてしまっ…

嵐の後のトトロの樹

五時四十五分起床。台風一過。わが家の周囲は被害ゼロのようだが、西荻のシンボルの一つである「トトロの樹」と呼ばれている巨木の枝がいくつも折れたり、どんぐり公園や善福寺公園の樹木が根元から倒れたり、と、区域としてはショックな被害があったようだ…

風邪、雨、風

六時起床。まだノドの痛みが残っている。雨は降っていないようだ。身支度、朝食と最低限の掃除を済ませ、少し横になる。 夕方、寝ていることに飽きたので起床。気怠さはしつこく残るが、ノドはあまり痛んでいない。夜までのんびりと過ごした。夕食を食べなが…

千切れ千切れ

五時四十五分起床。明け方まで雨が降っていたらしい。台風一過。路面には細かなゴミや木の枝葉が散っているが、この程度で済んでいることに感謝すべき。被害を受けた方、お見舞い申し上げます。 仕事。部屋の中も暑い。 夕方、一時間ほどウォーキング。夕方…

災害の既視感

五時四十五分起床。台風が接近。幸い、外出の予定はないので書斎にこもってあれこれ作業。取引先からの連絡は不思議になるほど少ない。みな、台風の接近に声をひそめているのか。ベランダの日除けシートを取り外し、植木を片付けた。 夕方ごろには仕事が落ち…

騒がしい濁流

五時四十五分起床。ひっきりなしにやって来る台風にうんざりしながら身支度。宮崎のほうではまた大変なことになっているらしい。去年の茨城の鬼怒川決壊を彷彿とさせる。いや、それより規模が大きいかもしれない。 大型の低気圧、麦次郎に影響があるのでは、…

台風(というほどではない雨)の朝

五時四十五分起床。また背中を寝違えている。ま、さほど痛まないのだが。 東京は、といよりも杉並はというべきだろうが、台風の影響はほとんどないようで、やや強いか、しかし篠突くなどという表現からはおよそ遠い程度の雨。低気圧のせいで麦次郎はかなり敏…

台風の日

六時起床。今朝も麦次郎、豪快におしっこをこぼしていた。物音などに反応してピクピクしている。台風の低気圧で調子を崩しかけているのかもしれない。コジコジは天気が悪いせいか、朝からキゲンが悪い。 仕事。早朝からメールも電話も多め。 台風は関東地方…