わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・芸術・哲学・思想の読書&鑑賞日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

荻窪

さよなら敷布団

五時四十分起床。異様な倦怠感と体の痛み。やはり、先日購入した敷布団が合わないらしい。左半身のしびれは昼頃まで取れず、頭痛もする。これはやばそうだ、ということで、手放すことにした。義父母に声をかけてみると、同居している義弟が欲しいと言ってい…

普通に生活

五時四十分起床。今朝の空は、曇りがちだが晴れ間も多い。 仕事。週末に進めておいた案件二件を最終確認し、送付。掃除を済ませてから、事務処理のため銀行へ。それほど混雑していない。窓口にはややこしそうな相談をしている高齢者がいた。いろいろと不都合…

はさむとまとまる

五時に目が覚めた。昨日、二時間ほど仮眠を取ったからだろう。睡眠が十分ということなのだと思う。だが、時間があるので二度寝した。 さほど寒さは感じない朝。湿度が高いせいか、風が柔らかい。微かに春の初めを思わせる。東の空が黄金色に染まっていた。 …

終電後のような

相変わらず五時四十分起床。朝のうちはいつもと変わらぬ冷え込みを感じたが、すぐ気温は上昇しはじめ、日中には春を思わせる陽気となった。早歩きが汗ばむ。上着を手に持って歩いている人も多い。 朝から掃除。その後仕事。 十二時前、いつものブルゾンを羽…

もうすぐたくあんが届く

五時四十分起床。今朝も寒い。だが、雪が降るという予報に反して空の色はそれほど重くない。本当に降るのか、と訝しみつつ、身支度を進める。 九時、外出。中央線で御茶ノ水へ。社内は体が触れあう程度の混雑。これは、今の東京の状況からすると多いというこ…

さよならアーロン。

五時三十分起床。葵が早速オイルヒーターの上に乗りに来た。お気に入りらしいが、気をつけないと低温ヤケドになってしまう。乗ろうとしたらすぐさま設定温度を下げるようにしないと。 仕事。日中は某クライアントの会社案内の構成案を仕上げ、十六時ごろから…

免罪符とは言えない

五時四十分起床。雨が降ったり止んだり。気まぐれな梅雨。 九時、外出。電車は比較的空いている。マスク着用率は高いが、山手線で乗り込んできた白人系の男性はノーマスク。海外では宗教的・思想的な理由からマスクの着用を拒否する人が多いと聞く。この男性…

荻窪テイクアウト。「パンとcafé えだおね」を久々に覗く

五時四十分起床。起きた瞬間は、寝癖で頭が爆発していると感じたのだが、洗面所で鏡に向かっているとまったくそんなことはなく、むしろ不自然なくらいきっちりと整っていた。あの感覚はいったいなんだったのか。わからない。気にする必要もないのだろうが。 …

ガラガラの人と春の花

五時四十分起床。晴れ。葵は青空と朝日に刺激されたようで、早朝から遊ぶ気満々になっている。少しだけ追いかけっこに付き合わされた。よく遊ぶ猫だ。 仕事。 夕方、妻とウォーキング。ついでに妻の画材を調達。世界堂がやっていないので、荻窪の西友でなん…

行く年の

五時四十分起床。曇天。雲の厚い朝は目覚めが重くなる。起きることはできても、眠気をしばらく、呆れるほどに引きずる。気づくと雨が降りはじめていた。 冬休み中ではあるが休み明け納品の案件がいくつかあるので、今日は仕事をすることに。といっても年末の…

何かとありがたい

六時起床。麦次郎は早朝から外にだせと騒いだが、コジコジは大人しい。 動物たちの世話と朝食を済ませ、ランニングへ。12kmくらいを1時間で走った。快調。痛みは出ていない。足もしっかり動く。疲れたけど。 昼食後、義父母宅へ。ホワイトデーのお返しと、義…