わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・芸術・哲学・思想の読書&鑑賞日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

五十のおっさん、ワイズでレディースのパンツを買う。

五時四十分起床。晴れ。コジコジが機嫌よくさえずっている。いや、さえずりではなく叫びか。久々の朝日に昂ぶっていることが声の大きさからよくわかる。 午前中は掃除に専念。 午後は妻と吉祥寺へ。きちんと買い物に行くのは三ヶ月ぶりくらいか。まず吉祥寺…

今日の事件簿

雨の大井町事件 車内は普通事件 うまくつかいこなしている事件 筋トレ15分事件 グッド判断事件

本格稼働か

五時四十分起床。昨朝よりは幾分涼しい。しかし体は、いやアタマは、なのかもしれないが、妙に動きがどんくさく、身支度の一つひとつが、微妙にのろい。なぜだろう。 仕事。緊急事態宣言解除からかなりの日数がたち、ようやく社会が本格的に動き始めたという…

Aマッソとリービ英雄と

五時四十分起床。Aマッソの加納が夢に出てきた。アタマがフケだらけだったので注意した。 Aマッソ ネタやらかし 発売日: 2017/07/15 メディア: Prime Video 首の痛み、かなり和らいでいる。これなら普通に日常的な動作もできる、仕事にも支障がない。だが、…

狭い可動域、小さなうめき

五時四十分起床。首の痛み、動かさなければまったく問題ない程度にはなった。だが、あくまで「動かさなければ」という条件付きでの話だ。可動域は狭く、動きは制約される。Macのディスプレイを見ているだけならほぼ問題ないのだが、それ以外のことをしようと…

首を引っ張る

五時四十分起床。暑い。首の痛みはあったものの、それなりには眠れた。だが朝の身支度はかなり制約される。アイシングしながらメールチェックなど。そして午前中のうちに病院へ。痛み止め、低周波治療、頸椎牽引。 仕事。あちこちと連絡を取りってばかりいる…

尾崎真理子「ギー兄さんとは誰か 大江健三郎と柳田国男」(3)

「群像」2020年6月号掲載の集中連載評論。ようやく読了。 大江が生み出した「ギー兄さん」というキャラクターの背後に柳田国男の存在があったというだけではなく、実は大江の四国の森の世界観の構築にも柳田は大きな影響を与えている。四国の森は、大江の世…

睡眠不足と多湿ラン

六時起床。熟睡できず。午前中は掃除後、睡魔に負けて仮眠。午後も昼食後に仮眠を取ったら三時間が経っていた。 夕方はランニングへ。短めにしておいたのだが、多湿でキツい。まあ、5分/kmを切るペースでいつもよりかなり早めだったせいもあるのだけれど。 …

Happy Hacking Keyboard Professional2を、バラして洗って組立直す。

五時四十分起床。手首、まだ痛みが残っている。幸い、今週末は土日を働く時間にあてる必要はなさそう。たっぷり休養を取ることにした。午前中は掃除し、午後はキートップがズズ黒くなっていたHappy Hacking Keyboard Professional2を掃除した。 Happy Hackin…

リービ英雄「文字の高原」

「群像」2020年6月号掲載。だらだらと読み進めている。主人公と中国人の友人は、チベットを中古のブルーバードで延々と突き進む。「根無し草」のような感覚を「言葉」という側面から語る世界はリービ英雄ならではなのだけれど、なんとなく文体というか、作品…

西荻テイクアウト。停電の後に食べたプチ豪華なのり弁

今朝も五時四十分起床。梅雨とはこんなに暑い季節だったか。世界的な気候変動で、四季はかろうじてあるものの、気温が底上げされているから、それぞれの体感が異なってくる。大学生のころ、梅雨の時期はTシャツにスイングトップを羽織ったり、裏地のないアン…

今日も手首保護のために短めに。

五時四十分起床。梅雨入り、東京アラート解除、ステップ3へ移行、と妙に騒がしい日。 手首の痛みはだいぶ和らいでいる。ひとまず今まで愛用していたHappy Hacking Keyboard で作業をつづけてみる。姿勢やキーを叩く時の腕の角度に気をつけること、そしてこま…

手首を休める

五時四十分起床。今朝も蒸し暑い。身支度を済ませてから片付け、掃除、そしてドウブツの世話と、ハンドタオルでこまめに顔を汗を拭きながら作業。夏が近いと体表が実感している。 仕事。某案件の企画書など。慌ただしかった状況が少し落ち着きつつある。落ち…

リービ英雄「文字の高原」

「群像」2020年6月号掲載。リービ英雄の作品は久々。漢民族の友人の運転で、チベットを登っていく、リービ本人がモデルらしき主人公。淡々とした描写の中に、アイデンティティの揺らぎや言語感覚の輻輳といった不思議な感覚がちょこちょこと差し込まれていく…

初期不良の可能性

五時四十分起床。蒸し暑い。真夏日、三十二度まで気温は上がるという予報。しかし六月の暑さ、七月の暑さ、八月の暑さはそれぞれみな何かが違う。湿度の影響なのか、夏至前後の太陽の日差しの角度やらなんやらの違いなのか、よくわからないが、肌の受け取り…

今日の事件簿

ノートは一度も開かなかったな事件 その代わりメモはたくさん書いた事件 企画をあれこれ行ったり来たり事件 「群像」最新号が届いた事件 「えだおね」のパンは安定のおいしさ事件 茶沸かし二回事件 要予約のうまそなテイクアウト発見事件 餃子事件 群像 2020…

堀江敏幸「二月のつぎに七月が」(27)

「群像」2020年6月号掲載。「いちば食堂」のふたりの鯖談義から今回ははじまる。体幹とバランス感覚をバナナで喩えるという不思議な話も気に入った。へんに気取らない自然体の文体。崩れているのではなく、品格と知性に満ちているのだが、それが表面に強く表…

荻窪テイクアウト。「パンとcafé えだおね」を久々に覗く

五時四十分起床。起きた瞬間は、寝癖で頭が爆発していると感じたのだが、洗面所で鏡に向かっているとまったくそんなことはなく、むしろ不自然なくらいきっちりと整っていた。あの感覚はいったいなんだったのか。わからない。気にする必要もないのだろうが。 …

雷鳴、ミシン、Emacs

五時四十分起床。曇天。蒸し暑い。 念入りな掃除をしてから、仕事開始。コミュニケーションの不足を感じていた案件、なかなか進まない感覚があったのだが、半分近く作業を進めて、ようやく手応えというか、円滑な感覚を掴めたような気がする。 午後、義父と…

西荻テイクアウト。掃除機のように踊り出したくなるシュウマイ弁当

今朝も五時四十分起床。曇りがちだが晴れているようで、蒸し暑い。汗が体からゆっくりと染み出す感覚が夏の始まりを思わせる。 仕事。某案件の企画書。ページ数が膨大なのと、企画主旨の整理にある程度の時間を要するので、なかなか前進できない。それでも、…

iMacにMicrosoft製品をつなぐ

五時四十分起床。ここ数カ月続いていた夜中の目覚めが、トイレ以外はなくなっている。枕を変えたのが功を奏したのか、それとも別の理由なのかはわからないが、とにかく好ましいことだ。そしてこのことが影響しているのかどうかもわからないが、朝の血圧が比…

もう戻れない。深いキーボードを使いつづけたあの日々には。

五時四十分起床。やはり、筋トレ直後にストレッチをしておくと、翌日の目覚めがいいようだ。 少し蒸し暑い朝。今日は今年の最高気温になるらしい。 仕事。朝のうちはスロースタートだったが昼頃から急に慌ただしくなった。だが十五時過ぎにはなんとか収束し…

保坂和志「鉄の胡蝶は記憶を夢に歳月に掘るか(22)」

「群像」2020年5月号掲載。1号あたりの掲載量がとにかく多いので、なかなか読み終わらないのだが… 猫たちの、そして人間の死を数多く見届けてきた語り手は、死の向こう側の世界を否定する人たちに反論するかのように、自分は肯定も否定もしない、と主張する…

巨大な曲がった板、届く。

五時四十分起床。昨夜は筋トレの後にきちんとクールダウンをしたからだろうか、目覚めがイイ。疲労感がほとんど感じられない。 仕事。軽い谷間になっているので、久々に急がない事務系の仕事を進める。目を通す必要はあるが急いで手続きする必要のない郵便物…

今日の事件簿

手首は今日も痛む事件 雨だが銀行激混み事件 パン屋さんに顔を覚えられている事件 メールの数だけはやっぱり多いよ事件 emacsキーバインド、覚えると便利かな事件 ウォーキングしたら止んでた雨が事件 鰤でか事件 あおちゃん筋トレ見張り事件 アサヒカメラ休…

Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち

Amazonプライムで視聴。ヴィム・ヴェンダース監督が、2009年だったかな、に突然ガンで他界してしまったドイツの舞踏家、ピナ・バウシュの遺志を継ぐヴッパタール舞踏団を取り上げたドキュメンタリー。 舞踏は好きで、時々YouTubeで勅使河原三郎や大野一雄な…

手首の痛みよ、さらば。エルゴノミクスキーボードを買う

五時四十分起床。曇天。予報では曇天のままということだったが、いやこれは一降りありそうだな、と思っていたら午後になってパラパラと降り出した。 今日も手首を回復させるために仕事は思い切って休みに。午前中は掃除に精を出し、午後は書斎のiMacでのんび…

保坂和志「鉄の胡蝶は記憶を夢に歳月に掘るか」(22)

「群像」2020年6月号掲載。先日、NHKの猫番組に保坂和志とこの作品に登場する「シロちゃん」が出演するドキュメンタリーを放送していた。現実とどこまでリンクしているのだろう。 猫の死の記憶が、次々と思い出されていく。『未明の闘争』のラストもこんな感…

高級メンテ専門店で、1万円の腕時計の電池を交換する

六時起床。いつもどおり五時四十分にアラームをセットしておいたのだが、起きられず。昨日のランニング、実はかなり体力を消耗していたらしい。やはり口を覆ってのランニングは本人の想定以上に体力を奪われているということか。 腱鞘炎の手を休めるために仕…

西荻テイクアウト。笑えるほど面白くて美味しいSETOの唐揚げ

五時四十分起床。手首、やはり朝が一番痛む。と思ったら日中も痛む。要するに、仕事などで集中できている時は痛まず、というよりも痛みを忘れてしまい、集中を要しない状況にある時は、気持ちが手首に向かいがちなので、痛む。そういうことらしい。 Amazonで…